臨床検査

消化器系検査

胃カメラはオリンパス社製内視鏡システムOpteraを採用しています。カメラは鼻から検査することができるGIF-XP170Nです。先端部外径は5.4mmと一般的な鉛筆よりも細くスムースな挿入ができます。ほとんどの患者様は苦痛なく検査を受けることが可能になりました。NBI(narrow band image)での観察もできます。

超音波検査機器はGE社製Logiq P6を採用しました。各領域に幅広く対応できるように3種類のプローブ(探触子)を備えていますので腹部領域の検査以外にも乳がん、甲状腺、整形外科領域などの体表の超音波検査や心臓超音波検査も可能です。