内科・専門外来

腎臓内科

蛋白尿や血尿、腎機能低下を示す慢性腎不全などの腎疾患の診断・治療を専門に行います。腎不全が進行した場合の腎代替療法(血液透析、腹膜透析、腎臓移植)についても最新の情報提供を行い、必要に応じて専門施設をご紹介します。腎不全の進行を抑える腎臓リハビリの指導も行っています。

肝胆膵内科

 肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれます。その理由は末期肝硬変もしくは肝細胞がんになるまでほとんど自覚症状なく進行するためです。私が医者になった20数年前には肝炎ウィルスに対して有効な治療法はなく対症療法で様子を見るしかありませんでした。現在は医学の進歩によりウィルス肝炎も治療可能な病気となっていますので未治療の患者様はぜひ一度相談に来てください。